【2022秋冬モデル】AOKI・ORIHICAのパジャマスーツランキング&着用感を徹底レビュー

【2022秋冬モデル】AOKI・ORIHICAのパジャマスーツランキング&着用感を徹底レビュー

当サイトの記事にはPRが含まれています。この記載は景表法第5条第3号を遵守するためのものです。

  • パジャマスーツって普段着で着れる?
  • 実際のところ、評判通りの着心地?使い勝手がいいの?
  • 結局、パジャマスーツはおすすめ?

男女ともに人気のあるセットアップ。

ビジネスカジュアルなスタイルをはじめ、在宅勤務向けなど、各社から様々なラインナップでセットアップが展開されています。

その中でも、2020年から発売され、ネットやテレビで様々な人から評判を集めるAOKIのセットアップ『パジャマスーツ』。

「パジャマスーツを着てみたい!」と思い、AOKIの店舗やオンラインストアを見ても、パジャマスーツ一つとっても種類が多いので、何を買っていいかわからないですよね。

なみえり
なみえり

パジャマスーツって人気だよね!

なみなお
なみなお

実は、パジャマスーツはAOKIだけじゃなくて、ORIHICAからも出てるんだ。

だからパジャマスーツ一つとっても種類が多くて何を選んでいいのか…

そこで、AOKI・ORIHICAから展開されているパジャマスーツを、「普段着にも使える『遊べる』セットアップになっているのか」という観点で徹底的に調べました。

結論、AOKI・ORIHICAのパジャマスーツは普段着にも使える『遊べる』セットアップになっていることがわかりました。

『遊べる』セットアップ4つの条件
・キチンとした場面に使える
・昼の外遊びに使える
・夜の食事に使える
・汚しても安心

この記事では、2022秋冬モデルのAOKI・ORIHICAのパジャマスーツを、年代別・着こなし別におススメしているので、あなたに合った『遊べる』セットアップがわかります。

AOKI・ORIHICAのパジャマスーツは「気軽に、着心地の良いジャケットセットアップを着てみたい!」という人の要望をかなえる、一着でキレイ目な雰囲気を作れるアイテムになっていますよ。

※2022春夏モデル AOKIパジャマスーツのレビューも行っています。レビュー内容はこちらから閲覧できます。

この記事の著者

・10代の頃からジャケパンスタイルに憧れ

・13着以上のジャケット、セットアップをうまく使えず廃棄した過去

・74冊の書籍(ファッション、心理学など)で着こなしの理論・見た目の心理的影響を研究

・好きな雑誌は『Oceans』『Safari』『Fine』

・2022年 12着のセットアップアイテムを購入

なみなお
なみなお

2022年、12着のセットアップを『普段使いできる』ことを重点に選んできたからこそ、あなたに最適な『遊べる』セットアップをご紹介します!

AOKI・ORIHICA パジャマスーツ2022秋冬モデル ランキング

AOKI・ORIHICAのパジャマスーツ2022秋冬モデルは柔らかく、あたたかな着心地と、肉厚で上品な風合いを感じられる大人のジャケットセットアップになっています。

商品名キチンとした
場面で使える
昼の外遊びに
使える
夜の食事に
使える
汚しても
安心
総評
(12点満点)
公式サイト
リンク

AOKIパジャマスーツ ミラノリブ
引用元:AOKI公式HP
襟立ち◎
&
シックな
カラー展開
ニット生地で
カジュアル感+
季節にマッチした
セットアップ
洗濯可能
13,178円
10点公式サイトを覗いてみる

ORIHICAパジャマスーツ ミラノリブ
引用元:ORIHICA公式HP
襟立ち◎
&
しっかりとした
形状
柔らかな
肌触り
&
普段使いし易い
カラー展開
トレンド性◎な
シルエット
&
編み方の違いで
差別化
洗濯可能
16,478円
11点公式サイトを覗いてみる


AOKIパジャマスーツ プリントジャージ
引用元:AOKI公式HP
スーツと同様の
フラップポケット
ジャケットだけど
リラックス
シックな
カラー展開
洗濯可能
13,978円
9点公式サイトを覗いてみる

ORIHICAパジャマスーツ ニットジャケット
引用元:ORIHICA公式HP
ニットの上品な
風合い
柔らかな
肌触り
季節にマッチした
セットアップ
洗濯可能
10,978円
10点公式サイトを覗いてみる

AOKIパジャマスーツ スポンジジャージ
引用元:AOKI公式HP
カラー付きも
展開
&
洗濯しても残る
センタープレス
ノーカラー
ジャケット
&
パッチワーク
ポケットで
カジュアル感+
肉厚で高見え
&
シワがつきにくい
洗濯可能
10978円~
14,278円
11点公式サイトを覗いてみる

ORIHICAパジャマスーツ カルゼジャケット
引用元:ORIHICA公式HP
肉厚ジャケットノーカラーで
普段使い◎
落ち着いた印象
&
リラックスできる
雰囲気
8,778円10点公式サイトを覗いてみる
AOKI・ORIHICAパジャマスーツ2022秋冬モデルの評価(◎:3点 〇:2点: △1点)

AOKI・ORIHICAパジャマスーツは、リラックスした着心地と、キチンと感のあるアイテムだから、ON・OFFで使えるジャケットセットアップになっています。

2020年11月、AOKIから販売されたパジャマスーツは、ORIHICAにも展開され、累計販売着数10万着となっているビジネスにもカジュアルにも、リラックスウェアとしても使える『万能セットアップ』です。

ビジネス使いも安心 ジャケットセットアップ

おしゃれに使える ジャケットセットアップ

AOKI・ORIHICAパジャマスーツ 基本情報

パジャマスーツは2020年11月にAOKIで販売を開始。販売当初は「ホーム&ワークウェア」という商品名でした。

ホーム&ワークウェアの商品コンセプトが「パジャマ以上、おしゃれ未満」ということで、店頭のPOPやSNSの情報発信をみたお客さんが、AOKIへ来店した際「パジャマスーツ」と呼んで商品を探していました。

これをきっかけに発売の翌月、12月初旬には商品名を「パジャマスーツ」という形に変更し、再度プレスリリースを配信しました。

パジャマスーツの基本情報を2つの観点で紹介します。

AOKI・ORIHICAパジャマスーツ 基本情報
・歴史
・商品仕様

AOKI・ORIHICAパジャマスーツの歴史

パジャマスーツは、2020年11月にAOKIから『ダンボールニット』『メランジジャージー』の2種類の商品展開で販売を開始。

2021年1月には、世界大手通信社が、リモート・カジュアル・ホーム・ビジネス・アスレジャーで使える天才的な企画と絶賛されました。

2021年3月には、パジャマスーツ春・夏モデル『プリントジャージー』『リヨセル混ジャージー』『綿ポリジャージー』『ポリサッカー』がラインナップ。

2021年9月には『ミラノリブ素材』『エアジャージー』『軽量ニット』が展開。ノーカラージャケットだけでなく、ラペル付きのデザインもラインナップされました。

2022年1月には、累計販売着数を8万着を突破し、日本経済新聞社主催の「2021年日経優秀製品・サービス賞」では「日経MJ賞」を受賞しました。

2022年4月『ドットサッカー』『サマーメッシュ』『リヨセル混』『軽量ポンチ』『軽量ニット』が春夏にラインナップされました。

さらに累計販売着数は10万着を突破。パジャマスーツ公式アンバサダーとして、『田中大貴さん』『岡副麻希さん』『上田まりえさん』の3名がアンバサダーに就任しました。

なみなお
なみなお

このタイミングでパジャマスーツに出会えました!

なみえり
なみえり

しっかりしてる見た目なのに、肌触りが柔らかいよね!

さらに、2022年6月16日のAOKIのプレスリリースからは、累計販売15万着を突破したことが発表されており、まさに人気のセットアップであることがわかります。

パジャマスーツ2022秋冬モデルの展開内容は2022年9月15日のAOKIのプレスリリースより発表されました。

パジャマスーツの新CMには『カズレーザーさん』『松重豊さん』『今田美桜さん』の3名が起用されています。この時、カズレーザーさん仕様の赤パジャマスーツも話題を集めました。

ビジネス使いも安心 ジャケットセットアップ

おしゃれに使える ジャケットセットアップ

【商品仕様①】プロサッカーチームの公式スーツに採用される快適さ

着心地の柔らかさと、服のストレッチ性が抜群なことが良いパジャマの条件になります。

パジャマスーツには、良いパジャマ条件も落とし込まれているので、使用されている素材は、歩く、座る、寝るなど、どんな動きにも対応できる快適ストレッチになっています。

さらに、パジャマスーツはサッカーベルギー1部リーグ『シントトロイデン』の公式スーツに採用されていることから、運動量が多く、さらに移動の多い選手の体のことを考えた作りになっていることがわかります。

【商品仕様②】自宅で簡単に洗える安心感

パジャマスーツは自宅で洗えるセットアップになっています。

見た目の上質さから「洗濯は不可なのでは…」と勘違いするほどの作りですが、洗濯機に入れてガンガン洗えますし、シワ残りもありません。

※洗濯方法・乾燥機の使用については洗濯表タグを参考にしてください。

AOKI・ORIHICA 2022秋冬モデル 普段使いにおススメなパジャマスーツ

AOKI・ORIHICA パジャマスーツランキングの中でも、特に普段使いしやすいパジャマスーツはこちらのアイテムになります。

普段使いにイチ押し パジャマスーツ
・ORIHICA パジャマスーツ ミラノリブ
・AOKI パジャマスーツ スポンジジャージ

ORIHICA パジャマスーツ ミラノリブの特徴&着用感を徹底レビュー

ORIHICA パジャマスーツ ミラノリブはカラー展開にカジュアル要素が含まれてるので、テーラードジャケットのセットアップでも普段使いし易い仕様になっています。

商品名カラー展開ジャケット
ボタン
ジャケット
タイプ
その他
アイテム展開
公式サイト
リンク

AOKIパジャマスーツ ミラノリブ
引用元:AOKI公式HP


グレー
2つボタンテーラード
ジャケット
ニットジレ
ジョグパンツ
パーカー
公式サイトを覗いてみる

ORIHICAパジャマスーツ ミラノリブ
引用元:ORIHICA公式HP
カーキ
ベージュ
2つボタンテーラード
ジャケット
公式サイトを覗いてみる
AOKI・ORIHICAパジャマスーツ ミラノリブ 比較表

AOKIにもパジャマスーツ ミラノリブは展開されていますが、色展開に違いがあります。

画像左:AOKI公式HP引用 画像右:ORIHICA公式HP引用

AOKIのパジャマスーツ ミラノリブは無彩色での展開ですが、ORIHICAは有彩色で展開されています。さらに有彩色の中でも中性色で展開されているので、秋冬にも使いやすいカラー展開になっていることがわかりますね。

ORIHICA パジャマスーツ ミラノリブ着用感

実際の着用感ですが、身長178㎝・体重72㎏、着用サイズがLサイズだと写真のような感じになります。

丈はフルレングス丈で、少しくるぶし部分が見える程度。ちらっと見えるくるぶし部分の肌を見せれば抜け感が表現でき、ソックスを見せることで『ちょっとおしゃれ』が演出できる丈感です。

ORIHICA パジャマスーツ ミラノリブ テーラードジャケット特徴&着用感

着丈や袖感は、ジャストサイズですが、肩から腕にかけてゆったりしたシルエットになっているので、リラックスした雰囲気の着こなしを表現できるジャケットになっています。

パンツはテーパードが掛かっているので、太もも周りをゆったりしており、着やすさ・動きやすさ・過ごしやすさと3拍子揃ったアイテムになっています。

ジャケットを着た時の襟立ち具合ですが、ニット地なのにしっかりと自立しています。ラペル付きのアイテムで首周りにボリュームができると小顔効果も得られるので重要なパーツになります。

ポケットはパッチワークポケットが採用され、テーラードジャケットの中でもカジュアルな作りに。

生地の厚みはニット地ですがミラノリブ編みなので高密度な作りになっています。同様に、裏地もミラノリブの作りになっているので表裏同じ編地です。

カジュアル使い◎ジャケットセットアップ

ORIHICA パジャマスーツ ミラノリブ特徴

画像:ORIHICA公式HP引用

カラー展開はカーキ・ベージュの2種類展開になり、ジャケットセットアップですが色味があるのでカジュアル要素がプラスされ、普段使いし易い大人のセットアップになってます。

さらにORIHICAのパジャマスーツ ミラノリブには2つのおすすめポイントがあります。

ORIHICA パジャマスーツ ミラノリブのココがすごい
・ミラノリブだから洗っても型崩れしにくい
・センタープレス風のラインでドレス要素をプラス
ORIHICAパジャマスーツはミラノリブだから洗っても型崩れしにくい

ORIHICAパジャマスーツ ミラノリブは、ジャケット・パンツの編み込みが商品名称にも使われている『ミラノリブ』になっています。

ミラノリブとは、イタリアのミラノで発祥した、セーターなどニットの編地の一つです。ミラノリブは伸縮性がなく、しっかりした、重量のあるアイテムなので、ジャケットやシャツ・ドレスなどのアイテムに適した編地です。

ORIHICAパジャマスーツ ミラノリブは、伸縮性においては横方向に広がり、縦方向への伸縮は小さいので、服のツッパリを感じさせず、着心地の柔らかさを感じるでしょう。

さらに重量をスーツと比べても、軽いことがわかります。つまり、軽いのにジャケット・パンツの作りはしっかりしているキチンと見えするアイテムになっています。

ORIHICA パジャマスーツミラノリブは『洗濯可能』です。しかし「本当に自宅の洗濯機で洗って大丈夫なのだろうか」という心理的な抵抗があるでしょう。

実際に1ヶ月間の間に7日使い・着用後は洗濯機を使用した状況ですが、日中着ていた時のジャケット・パンツの伸びもリセットしてくれるので、袖を通すときの新鮮さを感じられ、清潔感を保てます。

ジャケットセットアップで洗濯可能。さらに洗濯をした方が、袖通しの良さ感じられるので、普段使いにおススメのジャケットセットアップです。

センタープレス風のラインでドレス要素をプラス

ORIHICAパジャマスーツ ミラノリブはパンツのセンター部分の編地に変化を持たせて、センタープレス風のラインが走っています。

センタープレスとは、スラックスの前身頃と後身頃を中心にプレスして入れるラインのことです。

スラックスはジャケットとセットで使われるアイテムなので、ドレスライクなアイテムの一つです。そんなスラックスに用いられているセンタープレスを、ミラノリブのパンツにも使われています。

ニット地にセンタープレス風のラインが入ることで、ドレス要素がプラスされます。さらに『センタープレス風のラインが編地の変化』で入っているので消えません。

センタープレスが消えた時に必要な、アイロンをあてる作業をしなくていいので、もっと気軽に着用できるでしょう。

余分な手入れが必要なく、ジャケットセットアップとして着用することはもちろん、キレイ目パンツとしてファッションを楽しむことができるので、コーディネートに幅を持たせたい人にもお勧めできるアイテムです。

ORIHICA パジャマスーツ ミラノリブ2022秋冬モデル12月上旬の着こなし(気温15度前後)

ORIHICAパジャマスーツ ミラノリブ2022秋冬モデル12月上旬(気温15度前後)の着こなしは、セットアップ+マフラーや、コートを使って首元の暖かさが確保できる着こなしがおススメです。

  • スヌード×ハット×セットアップでキレイ目な着こなし(写真左)
  • スヌード×ニット帽×セットアップ+腕まくりでカジュアルテイストな着こなし(写真右)

AOKI パジャマスーツ スポンジジャージの特徴&着用感を徹底レビュー

ORIHICA パジャマスーツ スポンジジャージはジャケットタイプにテーラードジャケット・ノーカラージャケットの2種類展開になっているので、秋冬のコーディネートに幅が持たせられるので、普段使いし易い商品展開になっています。

商品名カラー展開ジャケット
ボタン
ジャケット
タイプ
その他
アイテム展開
公式サイト
リンク

AOKIパジャマスーツ スポンジジャージ
引用元:AOKI公式HP
・カルゼ柄

グレー
・へリンボン柄

2つボタンノーカラー
ジャケット
&
テーラード
ジャケット
スポンジジャージ
ジレ
公式サイトを覗いてみる

ORIHICAパジャマスーツ カルゼジャケット
引用元:ORIHICA公式HP
・カルゼ柄

グレー
3つボタンノーカラー
ジャケット
公式サイトを覗いてみる
AOKI・ORIHICA パジャマスーツ スポンジジャージ比較表

ORIHICAでは、パジャマスーツ カルゼジャケットとして、スポンジジャージ生地を採用した商品は展開されていますが、ジャケットボタンの数や、ジャケットタイプに違いがあります。

画像左:AOKI公式HP引用 画像右:ORIHICA公式HP引用

ORIHICAのパジャマスーツ カルゼジャケット(スポンジジャージタイプ)では、3つボタンのノーカラージャケットのみの展開ですが、AOKIのパジャマスーツ スポンジジャージは2つボタンで、ノーカラージャケット・テーラードジャケットの展開があります。

秋冬の着こなしはドレス要素が高くなるほど、着こなしが季節感にマッチします。キチンとした場面で使えるアイテムは、夜の食事でも使えるので、テーラードジャケットのセットアップは秋冬の着こなしにはまってくれるでしょう。

AOKI パジャマスーツ スポンジジャージ着用感

実際の着用感ですが、身長178㎝・体重72㎏、着用サイズがLサイズだと写真のような感じになります。

丈はフルレングス丈で、少しくるぶし部分が見える程度。ちらっと見えるくるぶし部分の肌を見せれば抜け感が表現でき、ソックスを見せることで『ちょっとおしゃれ』が演出できる丈感です。

AOKI パジャマスーツ スポンジジャージ ノーカラージャケットの特徴&着用感

パジャマスーツ エアジャージ ノーカラージャケットの着丈や袖感は、ジャストサイズです。スポンジジャージ素材を採用しているので、肉厚な着心地がジャストサイズでも、見た目にゆとりを表現してくれるでしょう。

ジャケットを着た時の襟立ち具合ですが、ノーカラーなのに襟周りにボリュームがあります。このMA-1の襟の形に似ている襟がインナーよりも襟の高いジャケットになってくれています。

ポケットはジャケットの脇に合わせたスリットポケットを採用して、ポケットの存在感を消してドレスライクな作りに。

見た目もにわかるジャケットの厚みは、着ていて安心感のある厚みと、秋冬の寒さに対応した暖かさがあります。

また、袖部分にはスーツなどに使われる裏地が採用されているので、袖周りの暖かさを確保してくれています。

袖周り部分だけ裏地が採用されているのは、インナーダウンベストを着た時の袖周りの保温性が考えられているからです。

ダウンベスト着用時は、背中・胸周りは暖かさを確保できますが、袖周りは寒いままになるので、ファッション性と快適さのバランスを崩さないために、袖周りに裏地が採用されています。

AOKI パジャマスーツ スポンジジャージ テーラードジャケットの特徴&着用感

続いて、パジャマスーツ エアジャージ テーラードジャケットの着丈や袖感は、ジャストサイズです。こちらもスポンジジャージ素材を採用しているので、肉厚なジャケットは安っぽくない安心感につながります。

ジャケットを着た時の襟立ち具合ですが、自立することはもちろん、スポンジジャージ素材なのでボリュームもあります。ラペル付きのアイテムで首周りにボリュームができると小顔効果も得られるので重要なパーツになります。

ポケットはパッチワークポケットが採用され、テーラードジャケットでもカジュアル要素をプラスして普段使いし易い仕様に。

見た目もにわかるジャケットの厚みは、着ていて安心感のある厚みと、自然なラペルの立ち上がりにつながり、高見えするテーラードジャケットになっています。

また、袖部分にはスーツなどに使われる裏地が採用されているので、袖周りの暖かさを確保してくれています。

袖周り部分だけ裏地が採用されているのは、インナーダウンベストを着た時の袖周りの保温性が考えられているからです。

ダウンベスト着用時は、背中・胸周りは暖かさを確保できますが、袖周りは寒いままになるので、ファッション性と快適さのバランスを崩さないために、袖周りに裏地が採用されています。

大人のキレイ目ジャケットセットアップ

AOKI パジャマスーツ スポンジジャージの特徴


画像:AOKI公式HP引用 

スポンジジャージ素材の着心地の良さ、紺・グレーのカラー展開は秋冬の季節にマッチしたキレイ目な着こなしを表現してくれる、普段使いし易い大人のセットアップになってます。

さらにAOKIのパジャマスーツ スポンジジャージには2つのおすすめポイントがあります。

AOKI パジャマスーツ パジャマスーツのココがすごい
・スポンジジャージだから肉厚で高見え&暖かさ〇
・スポンジジャージなのに消えにくいセンタープレスライン
スポンジジャージだから肉厚で高見え&暖かさ〇

AOKIパジャマスーツ スポンジジャージは、肉厚だから高見え&暖かさを感じられるジャケットセットアップになっています。

スポンジジャージ素材とは、生地の間にスポンジのように空気の空間を待たせた生地です。空気の層ができることで、生地全体が肉厚になり、保温性もキープできます。

また、ジャージ素材なのでストレッチ性もあり、洗濯してもシワ残りがないのも特徴的です。

AOKI公式HPでは、スポンジジャージ素材を“触った瞬間に気持ち良い「ハッピータッチ」”と表現しており、文字通り袖を通した瞬間に「ハッピータッチ」を感じられます。

1万円台のジャケットセットアップだと、生地の薄さを気になることがあります。セットアップ作成コストを落とすことと、カジュアル使いを重視するために合理的な作りではありますが、着ていて「安っぽくないかなぁ」という不安を感じることがあります。

その点、AOKIパジャマスーツ スポンジジャージは肉厚なジャケットセットアップになっているのにもかかわらず、動きやすいのは、着用頻度を上げてくれるおススメのジャケットセットアップになっています。

スポンジジャージなのに消えにくいセンタープレスライン

AOKIパジャマスーツ スポンジジャージはパンツにセンタープレスが入っています。

センタープレスとは、スラックスの前身頃と後身頃を中心にプレスして入れるラインのことです。

スラックスはジャケットとセットで使われるアイテムなので、ドレスライクなアイテムの一つです。そんなスラックスに用いられているセンタープレスが、スポンジジャージ素材のパンツにも使われています。

スポンジジャージ素材のアイテムに、新品ではあるものの、センタープレスが入っていることに驚きましたが、洗濯後にもセンタープレスが残っているのには「すごい!」の一言です。

本来、ジャージ素材はシワが残りにくいので、洗濯後にシワが消えるのが一般的です。しかし、センタープレスのように残したいシワが残ってくれるのは、キレイ目なアイテムを維持してくれます。

特にジャージ素材はカジュアル要素の強いアイテムです。コーディネート全体がカジュアル寄りになってしまうと30代・40代でも幼稚な印象になってしまいます。

そんなジャージ素材にスラックスに使われているセンタープレスが採用されているので、ドレス要素がプラスされたドレスとカジュアルが組み合わさった、ハイブリットなアイテムになってくれます。

センタープレスが入ったスポンジジャージ素材のパンツなら、ジャケットを脱いでも様になるから使いやすいアイテムになってくれますよ。

AOKIパジャマスーツ スポンジジャージ2022秋冬モデル12月上旬の着こなし(気温15度前後)

AOKIパジャマスーツ スポンジジャージ2022秋冬モデル12月上旬(気温15度前後)の着こなしは、首元にマフラーを巻くだけで、暖かさを確保できるセットアップになっています。

  • ノーカラージャケット…首元にボリュームを付けてドレスライク+小顔効果(写真左)
  • テーラードジャケット…ニット帽でカジュアル要素プラスでカジュアル使い◎(写真右)

【年代別】おススメAOKI・ORIHICAパジャマスーツ2022秋冬モデル

AOKI・ORIHICAパジャマスーツ2022秋冬モデルを、年代別でおススメしていますので表を参考にしてください。

商品名年代別
おすすめ
キチンとした
場面で使える
昼の外遊びに
使える
夜の食事に
使える
汚しても
安心
総評
(12点満点)
公式サイト
リンク

AOKIパジャマスーツ ミラノリブ
引用元:AOKI公式HP
30代
40代
襟立ち◎
&
シックな
カラー展開
ニット生地で
カジュアル感+
季節にマッチした
セットアップ
洗濯可能
13,178円
10点公式サイトを覗いてみる

ORIHICAパジャマスーツ ミラノリブ
引用元:ORIHICA公式HP
20代
30代
襟立ち◎
&
しっかりとした
形状
柔らかな
肌触り
&
普段使いし易い
カラー展開
トレンド性◎な
シルエット
&
編み方の違いで
差別化
洗濯可能
16,478円
11点公式サイトを覗いてみる


AOKIパジャマスーツ プリントジャージ
引用元:AOKI公式HP
30代
40代
スーツと同様の
フラップポケット
ジャケットだけど
リラックス
シックな
カラー展開
洗濯可能
13,978円
9点公式サイトを覗いてみる

ORIHICAパジャマスーツ ニットジャケット
引用元:ORIHICA公式HP

20代
30代
ニットの上品な
風合い
柔らかな
肌触り
季節にマッチした
セットアップ
洗濯可能
10,978円
10点公式サイトを覗いてみる

AOKIパジャマスーツ スポンジジャージ
引用元:AOKI公式HP
全世代カラー付きも
展開
&
洗濯しても残る
センタープレス
ノーカラー
ジャケット
&
パッチワーク
ポケットで
カジュアル感+
肉厚で高見え
&
シワがつきにくい
洗濯可能
10978円~
14,278円
11点公式サイトを覗いてみる

ORIHICAパジャマスーツ カルゼジャケット
引用元:ORIHICA公式HP
20代
30代
肉厚ジャケットノーカラーで
普段使い◎
落ち着いた印象
&
リラックスできる
雰囲気
8,778円10点公式サイトを覗いてみる
AOKI・ORIHICAパジャマスーツ2022秋冬モデルの評価(◎:3点 〇:2点: △1点)

ポイントは若い世代はカジュアルに、年を重ねるにつれてドレスライクなアイテムを選ぶとオシャレと年齢がマッチします。

【着こなし別】おススメAOKI・ORIHICAパジャマスーツ2022秋冬モデル

AOKI・ORIHICAパジャマスーツ2022秋冬モデルを、着こなし別でおススメしていますので表を参考にしてください。

商品名着こなし別
おススメ
キチンとした
場面で使える
昼の外遊びに
使える
夜の食事に
使える
汚しても
安心
総評
(12点満点)
公式サイト
リンク

AOKIパジャマスーツ ミラノリブ
引用元:AOKI公式HP
ドレス寄りな
着こなし〇
襟立ち◎
&
シックな
カラー展開
ニット生地で
カジュアル感+
季節にマッチした
セットアップ
洗濯可能
13,178円
10点公式サイトを覗いてみる

ORIHICAパジャマスーツ ミラノリブ
引用元:ORIHICA公式HP
カジュアルな
着こなし◎
襟立ち◎
&
しっかりとした
形状
柔らかな
肌触り
&
普段使いし易い
カラー展開
トレンド性◎な
シルエット
&
編み方の違いで
差別化
洗濯可能
16,478円
11点公式サイトを覗いてみる


AOKIパジャマスーツ プリントジャージ
引用元:AOKI公式HP
ドレスな
着こなし◎
スーツと同様の
フラップポケット
ジャケットだけど
リラックス
シックな
カラー展開
洗濯可能
13,978円
9点公式サイトを覗いてみる

ORIHICAパジャマスーツ ニットジャケット
引用元:ORIHICA公式HP
カジュアル寄りな
着こなし〇
ニットの上品な
風合い
柔らかな
肌触り
季節にマッチした
セットアップ
洗濯可能
10,978円
10点公式サイトを覗いてみる

AOKIパジャマスーツ スポンジジャージ
引用元:AOKI公式HP
ノーカラーは
カジュアル◎

ラペル付きは
ドレス〇
カラー付きも
展開
&
洗濯しても残る
センタープレス
ノーカラー
ジャケット
&
パッチワーク
ポケットで
カジュアル感+
肉厚で高見え
&
シワがつきにくい
洗濯可能
10978円~
14,278円
11点公式サイトを覗いてみる

ORIHICAパジャマスーツ カルゼジャケット
引用元:ORIHICA公式HP
カジュアルな
着こなし〇
肉厚ジャケットノーカラーで
普段使い◎
落ち着いた印象
&
リラックスできる
雰囲気
8,778円10点公式サイトを覗いてみる
AOKI・ORIHICAパジャマスーツ2022秋冬モデルの評価(◎:3点 〇:2点: △1点)

ポイントはジャケットのラペルとカラー展開です。

カジュアルに着たいならラペルのないモノや、色味のあるアイテムを選ぶとマッチします。反対にドレスライクに着こなしたいなら、ラペル付き&無彩色を選ぶと狙った着こなしができるでしょう。

迷ったらコレ!2022秋冬イチ押しAOKI・ORIHICAパジャマスーツ

自分に合ったパジャマスーツを見つけられないという方は、AOKIパジャマスーツ スポンジジャージ(紺)のセットアップを選びましょう。

AOKIパジャマスーツ スポンジジャージ(紺)をおススメする3つの理由
・肉厚だから見た目にも暖かさにも安心感◎
・動きやすいジャージ素材にセンタープレスが入って高見え
・ノーカラーorテーラードジャケットの展開だから用途に合わせてセットアップを選べる

AOKIパジャマスーツ スポンジジャージのセットアップ選ぶ基準として『仕事で着る可能性』を考慮すると、あなたのライフワークに適したジャケットを選べます。

  • 仕事で着る可能性あり→テーラードジャケット
  • 仕事できる可能性なし(極めて少ない)→ノーカラージャケット

AOKIパジャマスーツ スポンジジャージなら、世代別・着こなし別で見ても自由度の高いアイテムになっていますので、初めてのパジャマスーツにおススメです。

迷ったらコレ!失敗しないパジャマスーツ

まとめ:AOKI・ORIHICAパジャマスーツ2022秋冬モデルでオシャレ&リラックスを手に入れよう

AOKI・ORIHICAパジャマスーツ2022秋冬モデルは動きやすさ・あたたかさ・季節にマッチしたオシャレが作れる大人のジャケットセットアップです。

特におススメしたいのはこちらの2点

AOKI・ORIHICAパジャマスーツ2022秋冬モデル おススメ
・ORIHICA パジャマスーツ ミラノリブ
・AOKI パジャマスーツ スポンジジャージ
商品名キチンとした
場面で使える
昼の外遊びに
使える
夜の食事に
使える
汚しても
安心
総評
(12点満点)
公式サイト
リンク

ORIHICAパジャマスーツ ミラノリブ
引用元:ORIHICA公式HP
襟立ち◎
&
しっかりとした
形状
柔らかな
肌触り
&
普段使いし易い
カラー展開
トレンド性◎な
シルエット
&
編み方の違いで
差別化
洗濯可能
16,478円
11点公式サイトを覗いてみる

AOKIパジャマスーツ スポンジジャージ
引用元:AOKI公式HP
カラー付きも
展開
&
洗濯しても残る
センタープレス
ノーカラー
ジャケット
&
パッチワーク
ポケットで
カジュアル感+
肉厚で高見え
&
シワがつきにくい
洗濯可能
10978円~
14,278円
11点公式サイトを覗いてみる
AOKI・ORIHICAパジャマスーツ2022秋冬モデルの評価(◎:3点 〇:2点: △1点)

30代なら2着とも持っていて外すことはないアイテムです。

それでも迷ってしまうなら、AOKIパジャマスーツ スポンジジャージ(紺)を選びましょう。

AOKIパジャマスーツ スポンジジャージ(紺)をおススメする3つの理由
・肉厚だから見た目にも暖かさにも安心感◎
・動きやすいジャージ素材にセンタープレスが入って高見え
・ノーカラーorラペル付きの展開だから用途に合わせてセットアップを選べる

ジャケット×パンツのセットアップは、男性の魅力を伝えやすいセットアップです。さらにパジャマスーツならリラックスシーンにもピッタリだから、休日の装いとして失敗しないアイテムになってくれます。

『遊べる』セットアップなら、大人の装い+TPOをわきまえたオシャレができます。

きっと大切な人たちと過ごす時間が楽しくなりますよ。

ビジネス使いも安心 ジャケットセットアップ

おしゃれに使える ジャケットセットアップ